世界樹Ⅲノーダメージクリア 1

ボツネタと言ったな、あれは嘘だ

モチベは割と基底状態なんですがね

チャート
シノビ5で地図ミッションクリア

バリ4、プリで報告してレベル3に、航海で金策。その金で全員に脱兎のお守り×3を買う。

スキル振り
プリ:攻撃の号令
バリ:ヘビーショット1までは全員取る。その先はアンブッシュが1人、ヘビーショット→前陣迫撃砲術が2人、サンダーバラージが1人

レベル上げ。聞きかじりの経験で控えのシノビ、ファラ、ファファファファファを育成。
レベル上げは入り口付近でリミット溜め→リミット使いつつ先へ進むの繰り返し。
アンブッシュの先制でリミット温存したり逃げたりして抜け道を開通させていく。
タイタンアルムの腐花のツタ、イビルフィッシュの頑丈な歯で武器を強くしていく。

現在Lv14。聞きかじりファラのLv8。目標はファラLv18である。
遠すぎてバリ4プリ1の前陣迫撃砲術3でナルメル倒した方が速いすらある。
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮III
ジャンル : ゲーム

ドミニオンにおけるインタラクションのゲーム理論的考察 第3回 ハイリスク戦略(それっぽいタイトル)

Q.鍛冶屋ステロって鍛冶屋2枚目入れた方が良いの?かぶったら死ぬよ?
Q.ステロもコンボも同じくらい強そうなんだけどどっちの方が良いの?
Q.1番手で2つの戦略選ばなきゃいけない時ってどうすればいいの?

そんな疑問に答えません!勝手に書きたいこと書いてます


前提
・4人戦

①鍛冶ステ2枚目入れるかどうか的なアレ(鍛冶屋2枚はハイリスクハイリターンな戦略を表す)

モデル
・鍛冶屋2枚の人の運が良い場合鍛冶屋1枚の人は勝てない。
・鍛冶屋2枚の人の運が悪い場合鍛冶屋1枚の人が勝つ。
・鍛冶屋2枚の人は30%で運がよく、70%で運が悪いとする。

勝率(%)
人数321
1枚23.324.534.3
2枚3025.521.9
人数123
1:3に分かれた場合は1人側が有利になりやすいようだ。

運が良い確率をxとすると
人数321
1枚(1-x)/3(1-x)2/2(1-x)3
2枚xx-x2/2x-x2+x3/3
人数123
(1-x)/3>(1-x)3⇔1/√3<1-x⇔x>1-1/√3⇔x>0.423くらいなので、
運の良い確率xが42.3%を超えるあたりで3人側が有利になりやすくなるが、
xがこんなに高いと何人行こうがハイリスク戦略の方が有利である。
なので、天秤にかける範囲では1:3に分かれた場合1人側が有利になりやすいと言える。

②コンボ材を奪い合う場合的なアレ(人数が増えるとハイリスク戦略の成功確率が減る場合)

さらに1人側有利になる

③コンボVSステロ的なアレ(人数が増えるとハイリスク戦略の成功確率が上がる場合)

モデル
・ハイリスクの人が走った場合甘えた人は勝てない。
・ハイリスクの人が止まった場合甘えた人が勝つ。
・ハイリスクの人は人数×20%で走るとする。

勝率(%)
人数321
1枚26.7186.4
2枚203231.2
人数123
今度は逆に1:3に分かれた場合3人側が有利になりやすいというよりそうなるようにパラメータ設定した


で、こういう時の最適戦略を考える。
まず①のケース。
人数321
ローリスク(L)23.3(A)24.5(B)34.3(C)
ハイリスク(H)30(D)25.5(E)21.9(F)
人数123
まず1番手がHをとるとする。2番手もHをとるとする。
3番手は自分がHをとると4番手にLをとられてメシマズなのでLをとり、4番手はBとFを比べて勝率の高い方、つまりLをとる。
結果2:2に分かれる。上位番手の選択が変わっても神の見えざる手なのは自明である(数学の本風)。
ここで重要なのがBとFの大小。
F>Bなら1~3番手がHHLととった時4番手がHをとる。
よって1番手がL、2~4番手がHをとる。
分岐は
1.     BとEを見比べる。Bの方が大きいなら2Bへ。
→2B.   AとEを比べる。Aの方が大きいなら3Aへ
  →3A. HLLLのH有利。
  →3E. LLHHのL有利。
→2E.   BとFを比べる。Bの方が大きいならBAへ
  →3B. HHLLのH有利。
  →3F. LHHHのL有利。

多分寝て起きたら何のことだかわからない。次。

③のケース。
人数321
L26.7186.4
H203231.2
人数123
HHHH。簡単。

結論
(2:2の時有利な戦略を優位戦略と呼び、優と略す。)
①のケース:優優劣と進行した時、4番手が優をとるなら劣、劣をとるのが1番手の最適解。2番手以降は流れで。
③のケース:全員で優をとる。


Q.2番手以降の戦略が自動で決まるのっておかしくない?
A.はい。
Q.番手差は?
A.知りません。
Q.この数字ってどうやって決めたらいいの?
A.教えてください。
Q.なんの役に立つの?
A.教えてください。

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

第2回東大ドミニオン大会

1回戦(3人戦) 1番手
礼拝堂 中庭 願いの井戸 宰相 坑道
鍛冶屋 よろずや 再建 研究所 大使館

プレイヤーとカードの絆が試されるサプライ。
絆が最も深いのは願いの井戸なので、井戸再建スタートから(屋敷3を井戸3にしつつ)銀貨井戸金貨金貨あと属州みたいな井戸ステロしようとしたら
1番手2-5で礼拝研究所を強いられていたんだ!(集中線)
礼拝廃棄でパスしたターンが2回あり、その1ターン差で負けて30点3位。


2回戦 3番手
救貧院 村 隠遁者 民兵 馬商人
屑屋 豊穣の角笛 官吏 地図職人 貴族

狂人角笛ループ、狂人角笛、村貴族角笛あたり。
銀-隠遁スタートしたけど馬商-隠遁で良かった。
村貴族行こうとしたら民兵で6金が出ず。屑屋が沈んだり隠遁者で屋敷廃棄しきれなかったりして辛かったけど、
1人迷走して、狂人角笛ルートの下家のルネさんが民兵くらって角笛起動できてなくてぎりぎり間に合った。34点1位タイ。

3回戦 1番手
従者 神託 大広間 鉱山の村 司教
値切り屋 公爵 祭壇 ブドウ園 錬金術師

錬金術師からの値切り屋司教orブドウ園、公領公爵あたり。
初手ポーションを買う勇気のないチキンがいたらしい。銀-神託スタート。
2巡目に祭壇入れてあと値切り屋1枚入れて公領公爵。
公領公爵2、錬金術師2の配分になり、錬金術師側がブドウ園と司教+属州にうまく分かれて点数が伸びて捲られた。45点3位。

4回戦 1番手
救貧院 岐路 坑道 移動動物園 金物商
金貸し 役人 大衆 地下墓所 農地

金物商岐路金貸し救貧院、地下墓所坑道あたり。
2-5岐路地下墓所スタート。
3T農地で屋敷→金貸し、4T地下墓所、5T農地で銅貨→岐路、6T金貨のあと
4ターン連続でデッキトップに岐路を引いて来て7~10T属州、11T坑道、12T属州。
バカヅキ。38点1位。

5回戦 2番手
オアシス 武器庫 再建 農村 祝祭
書庫 街道 魔女 拡張 行商人
(植民地、避難所あり)

行商人ガメて拡張するゲームだと思ったら魔女っていうの使うと公領取るゲームになるらしい。
平和主義者だからアタックカードとか見えなかったわ―
2~4番手がオアシス-武器庫スタートで行商人レースを行い、最終的に1-2-5-2。\(^o^)/。
3番手が行商人を拡張しつつ3山切らして終了。0点3位タイ。

感想:アグリコラしたい

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

東方農耕録第二話感想





感想
まんじゅうかわいい

if
分岐点
①1R1巡目1番手
アリスがカヌー重点で職業スタートしていたら
②1R1巡目3番手
フランが葦1→葦1→木3→葦1→葦1→葦の家という脳筋葦家ルートをとってたら
③3R1巡目2番手
パチュリーが木4→港湾ルートを選んでたら


意図:カヌーを出したい
・カヌーの強さ
 ・3人戦は葦1(+α)を3人で分け合う形になる。必然的に葦は辛くなるので回避手段が強くなる。
 ・序盤に使えば乳母の起動飯を出してくれる。
その他の要因
・2枚目の職業なら高い方で出してもいいよね→職業2枚目(小売人or乳母)がさらに出やすくなる

1ステの展開(1例)
アリスパチュリーフラン
小売人木3葦1
乳母木2葦1
2R木3レン2葦1
SPカヌー港湾葦1
3R木4木3
レン3SP木挽き台日雇い
4R2かまSP葦の家
日雇い茶番
石1
手持ち飯2木1レン3葦2石1飯1木7木2


主張点
アリス:カヌーをプレイしている。レン暖→斧→増築の流れが見える。
パチュリー:ジンギスカンマウント。木4or葦2で増築レディ。
フラン:すでに3手。こっから茶番で食える。

ここまで考えて全てのifを同時に反映させたらダメなことに気づいた

1ステの展開(2例)
アリスパチュリーフラン
小売人木3畑番
木2SP石ばさみ
2R葦2レン2
乳母木3レン2
SPカヌー
3R木4てき屋
木3日雇い
4R葦2増築4調
共同体長種パン
手持ち飯3木3葦4麦1飯1木8麦1飯2麦1(+野菜1麦2)
主張点
アリス:カヌーをプレイしている。レン3レン暖→石1斧→増築が見える。
パチュリー:増築済み。大量の木を確保している(港湾労働者で分解も視野)
フラン:小麦植え+ジンギスカンで飯が余裕。


意図:とにかく葦の家
・3人戦だと増員のアクションが7Rからになりかねないため1Sあたりから3手動ける葦の家が強い。
・執拗に葦1を取ることで他家の増築が遅れるので手数差が加速する。

1ステの展開(3例)
アリスパチュリーフラン
木3共同体長葦1
木2日雇い葦1
2R小売人レン2木3
日雇いレン2SP木の宝石箱
3R葦2
乳母木4SP葦の家
木3日雇い
4R茶番
SPカヌー2かま日雇い
木3
手持ち飯4木3葦2飯1木14レン2飯1木1麦1
主張点
アリス:レン3レン暖石1斧からの多軒増築が見える
パチュリー:ジンギスカンマウント。葦2or港湾からの増築が見える
フラン:葦の家で既に3手。茶番が出て飯基盤形成が近い。


意図:本棚の職業条件を満たしつつ葦を作る
・パチュリーの目的である石の家3軒には葦4が必要。4Rに葦2をとれたとしても6Rの葦2はフランが死ぬ気で取りに行きそうなので取れなさそう。取れるかどうかわからない8Rの葦2を待つのは弱い。
・3人戦は葦が高いので葦を作れるのは良い。
・木を大量にとることで他人の増築を遅らせられる

1ステの展開(4例)
アリスパチュリーフラン
木3共同体長木2
SP馬鍬日雇い石1
2R葦2木3茶番
石1レン2てき屋
3Rレン3木4
小売人SP木挽き台麦1
4R2かま木6
葦2港湾SP木の暖炉
日雇い
手持ち木1レン3葦4石1麦1木9麦1飯5木3野菜1

主張点
アリス:葦を確保している。レン暖→乳母斧→増築が見える
パチュリー:ジンギスカンマウント。港湾で増築が近い
フラン:茶番てきやが出ている。木3→柴結びで増築も近い。

①の変化(2例)は、漁をアリスに、かまどをフランに制圧されたパチュリーが2ステ食えるかが分岐点。食えるなら石家3軒が近いパチュリーが有利、食えないなら斧までの流れが見えるアリスが有利。パチュリーが2ステ食うのは結構厳しい。

②の変化(3例)は、飯も増員も改築も明るいパチュリー、レン3レン暖石1斧漁2軒増築で7R4人が見えるアリス、美味しい資材取りつつ調理場取って飯基盤作れるフランとそれぞれの主張が拮抗してる感じ。全員インフレ方向に向かってるのでこの変化が全員一番伸びそう。

③の変化(4例)は、乳母起動には飯が不足気味なアリス、飯基盤が木の暖炉では心配なフランに比べてジンギスカンと6or7R増員が見えるパチュリーが有利。

いろんな変化があって難しいと思いました(小並感)。
葦1狩りなんて不毛なことが行われてる②の変化が一番伸びそうとかどういうことなの…(任意資材から葦1を取ってるのでその分伸びてると思われる)

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

やおや

Author:やおや
苦痛の存在しない、平静な心の生活

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR