FC2ブログ

麻雀のインストを妄想してみた

専門用語は訳すの面倒だから使うけど説明が必要ならちゃんと説明する。

森から木へ

勝利条件:ゲーム終了時に得点が最大であること
ゲーム終了条件:誰かの点数が0以下になる、または親が2周する(「親が2周」は後で説明)

どうやって点数を稼ぐか→局(単位)で勝利すると点数が入る。点数は勝利の仕方によって変わる。
局で勝つためには?→役を揃える。対子×1、(順子or刻子)×4。
役を揃えるには?→牌をツモってきる。ここで進行の説明


木から森へ

手番が回っていくゲームです。ゲーム開始時には手番では1ドロー1ディスカードします。
こうして手を変えて1ドローして13+1牌になった時に手を完成させることを目指します。
完成 is 対子×1、(順子or刻子)×4。
手を完成させたらその手に応じて点数が入ります。基本的にレアな手ほど高得点です。入る点数は他の人が払います。

これを繰り返して、誰かが0点になるか、親が2周するかしたらゲーム終了、その時に1番点数の多い人が勝利です。


木から森の方が良さそうね。その後で

・親の説明
・ロン、チー、ポンの説明
・役の説明

をする。サイコロ振るとか牌積むとかどこからツモってどこに捨てるとかはやりながら説明。こんなもんか。
スポンサーサイト



テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やおや

Author:やおや
苦痛の存在しない、平静な心の生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム