FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺盤遊会アグリコラ大会2日目決勝観戦記

人数調整抜番故暇持余而書観戦記


観戦中に考えていたことと後から振り返ったことを特に区別せずに書いてます。
視点:1番手みなせさん

ドラフト
初手
職業:ほら吹き  /行商人 /牛使い/居候 /畑農  /学者/踊り手
進歩:簡易かまど/ハト小屋/檻   /酪農場/攪乳器/くまで/手挽き臼
職業はほら吹き一択。行商人が戻りそうだが、SP大進歩警戒でカットはありうる。
進歩がほら吹きと相性悪い。職業並べての檻に賭けるか(ただし初手職業は出てくるのが遅い)、石ブースト期待も込めてハト小屋か、盤面作りつつの5~7点も見る簡易かまどか。一番丸いのはハト小屋だろうが、簡易かまどを選択。
進歩の一周は概ね手挽き臼+攪乳器。

2手目
職業:商人 /庭師    /ブリキ職人/井戸掘り  /パン屋  /販売人
進歩:ほうき/レンガの柱/小牧場  /木のスリッパ/パン焼き桶/脱穀そり
職業7手目がパン屋か販売人。販売人一周を見るなら承認は不要だが、商人ほうきのセットがある。ほうきを流す場合は商人を抑えたい。
進歩はほうきでほら吹き9枚がほぼ確定するが、レンガの柱は単純に強く、ほら吹きとの相性も良い。
考えられる組み合わせとしては、(商人or庭師orブリキ職人or井戸掘り)+ほうきか、商人+レンガの柱。ほうきを選ぶ場合、進歩9枚が容易になるので、相方の職業の選択肢は広い。
商人ほうきを選択。

3手目
職業:村の長老/ギルド長/牛の飼育士/彫刻家/肉屋
進歩:柴屋根 /牧人の杖/かんな  /地固め機/薬草畑
職業は村の長老一択。ギルド長とほら吹きは相性が良いが、家具製作所後取り木4が村の長老の木4と等しいので、村の長老以上にするには、そこからさらに3点分の資材を取らないといけない。
進歩は丸い牧人の杖、ワンチャン地固め機、葦が高い場の保険の柴屋根。ほうきを握っているので、ワンチャン狙いや保険カードを取れる。ただし、地固め機は1手目の7枚+2手目の6枚+3手目の上流含めた7枚の計20枚に鋤が無いのでワンチャンが薄い。
村の長老柴屋根を選択。

4手目
職業:資材商人/小さい庭師/港湾労働者 /革なめし工
進歩:石ばさみ/木の宝石箱/じゃがいも掘り/乾燥小屋
資材商人石ばさみ一択な感じ。
2手目職業が庭師ならば小さい庭師が、2手目進歩がレンガの柱なら木の宝石箱になっていた。

5手目
職業:建築士 /脱穀職人/醸造師
進歩:糸巻き棒/調理場 /喜捨
建築士糸巻き棒を選択。ほうきがあるのだから、軽い進歩にこだわらずカット性能で喜捨にすべき場面。

6手目
職業:行商人/牛使い
進歩:手挽き臼/攪乳器
行商人、手引き臼を選択。
7手目:販売人、脱穀そり

手札
職業:ほらふき/商人/村の長老/資材商人/建築士/行商人/販売人
進歩:簡易かまど/ほうき/柴屋根/石ばさみ/糸巻き棒/手挽き臼/脱穀そり
想定される作戦
資材商人を掘りつつ商人で調理場や井戸製陶所を取りに行く。村の長老は木4にこだわらない。
職業3を並べたらステージ3あたりでほうきを打ち、手札に応じて動く感じ。
ほうきは不確実性が高くて難しい。
食料を軽くしてくれるカードが無いのが厳しい。


ゲーム進行
各番手の大まかな動き
1番手:資材商人商人ほうきほら吹き
2番手:レンガの柱4軒学者
3番手:踊り手小売人小麦車耕運鋤
4番手:レンガ貼りレンガの屋根大工居候
5番手:葦の家家庭教師ぶらつき本棚

ステージ1(種パン、進歩、柵、羊)
(1)資材商人(安)、木3+木/(5)レンガ3+レ、羊飯/(3)商人、漁飯3/(5)木4、葦1+葦
資材状況:木8レン4葦2石0飯1
()内の数字は番手。
資材商人資材堀り。
分岐点は2つ、2ラウンド初手のレンガ3と4ラウンド2手目の葦1。後者は5ラウンドの展開が大きく絡むので後述する。
2ラウンド初手で空いている主なアクションは木3レン3スタプレ職業(高)。実戦ではレンガ堀りのためにレンガ3を選択したが、商人(高)も考えられる。
その場合、商人、レンガ2+レ/スタプレ簡易かまど→調理場、飯3/葦石木+葦、増築と進行する。つよそう。ちなみに、大進歩が既にめくられているので、レンガ2が刈られる可能性は低い。

ステージ2(改築、石、増員)
(2)スタプレ石ばさみ→調理場(4)、増築/(1)増員、レンガ3+レ/(3)羊2→飯4、石2+石2、レンガ4+レ
資材状況:木2レン9葦0石4飯1
5ラウンド開始時点で4番手が3軒増築レディ。初手スタプレ→増築が出来ると最高だが、増築済みの3番手踊り手が小劇場→4番手が3軒増築で増築が潰れる可能性が高い。実戦でそうならなかったのはラッキー。
4ラウンドの葦1は増築レディになる行動で、5ラウンド目のスタプレ→増築によって正当化される。それが不可能なら、葦1ではなく畑や羊飯に通っておいて、5ラウンド目初手に葦石木or葦2を目指すべき。しかし通れば正義。

ステージ3(猪、野菜)
(2)スタプレ柴屋根+製陶所、葦石木+石、小劇場飯4/(1)木4、スタプレ簡易かまど+井戸、葦3
レ→飯2
資材状況:木6レン5葦4石1飯2
8ラウンド開始時点で、
2番手→学者4軒資材が整っている
3番手→パン焼きに手数が必要で現状木も葦もなく3軒プレイになりそう、
4番手→既に5軒
と葦が安いので、柴屋根は不要。簡易かまどを打つか、村の長老を出してからほうきを打つべきだった。
増員7ラウンド、5ラウンド目に葦の家5番手が増員つぶし、2番手が2軒増築4番手が3軒増築、と高い職業に入れない展開かつ5番手が家庭教師ぶらつき学生本棚なので、職業が高い。木3のためにも初手職業だったか(初手の時点で職業が埋まっていたかも)。

ステージ4(牛、石)
(1)木4、増築、増員/(3)スタプレほうき→鉤型鋤、村の長老(高)、羊2→飯4、野菜
ほうき:温室、ガチョウ池、白鳥の池、鉤型鋤、牛車、製材所、焼き串
レ→飯2
資材状況:木4レン4葦2石1飯1
職業2枚でほうきを打ちちょうど裏目る形。牛車、製材所のような作戦変更を要求するようなカードの引きを見ると早めのほうきの評価を上げてしまう。

ステージ5(畑種、家なき子)
(1)畑3、改築ガチョウ池、野菜、レンガ3/(5)木4、石2+石、ほら吹き(安)、漁飯3
レ→飯2
資材状況:木8レン2葦1石4飯0
13ラウンドは上家が初手スタプレ。改築が確定してから石3。

ステージ6
(2)改築柵8(4マス1牧場)、種パン野菜2蒔き、レンガ6、猪1
レ野菜2→飯8
木4から改築柵だと1点伸びたり、種パンの後スタプレが空いていると1点伸びたりした。

畑2麦-1野菜2柵1羊-1猪1牛-1未使用-4石の家8家族12、盤面19
調理場1製陶所5簡易かまど1井戸4ガチョウ池1ほら吹き9村の長老3、盤外24
43点3位。大会では42点だったような。ログが間違ってるのか向こうで数え間違えてたか。後者なら決勝の得点間違いを見逃すジャッジの屑になってしまう。順位に関係ないし、ま、多少はね?
なおトップは5番手ioriさんの葦の家家庭教師ぶらつき本棚の51点。

立ち回りのifとしては
・石ばさみ以外まともな小進歩が無かったため早期ほうき重点
・増員詰まりと上家の職業モチベの中でうまく村の長老が出せていれば
といったところか。



おまけ1
2手目に商人レンガの柱を取っていたら
3手目
職業:村の長老/ギルド長/牛の飼育士/彫刻家/肉屋
進歩:柴屋根 /牧人の杖/かんな  /地固め機/薬草畑
ほうきを流したので、村の長老の強さがグッと下がる。しかし、村の長老ほうきでスタプレ連打も怖いのでやはり村の長老か。手札に職業条件進歩が無いので、出せれば終盤に出す形になりそう(学者が進歩並べて埋まりそう)。
進歩は葦ケアで柴屋根か丸い牧人の杖か。中盤以降も葦石木に通いたいから柴屋根よりも牧人の杖か。

4手目
職業:資材商人/小さい庭師/港湾労働者 /革なめし工
進歩:石ばさみ/木の宝石箱/じゃがいも掘り/乾燥小屋
資材商人木の宝石箱。石ばさみを流すと石を刈られて石の家にできないかもしれないが、レンガの家6軒+4点ボーナスでも十分強い。

5手目
職業:建築士 /脱穀職人/醸造師
進歩:糸巻き棒/調理場 /喜捨
建築士糸巻き棒。何とか石に改築して石の家6軒にしたい。

6手目
職業:行商人/牛使い
進歩:手挽き臼/攪乳器
7手目:販売人、脱穀そり

手札
職業:ほら吹き/商人/村の長老/資材商人/建築士/行商人/販売人
進歩:簡易かまど/レンガの柱/牧人の杖/木の宝石箱/糸巻き棒/攪乳器/脱穀そり
作戦:資材商人を掘りつつ商人からかまどを確保、レンガの柱を使って増築し、ステージ3~4にかけて8本柵牧人の杖+井戸or製陶所確保。石を確保して石の家5軒にし、建築士ほら吹き。
得点はこんな感じ?
畑-1麦-1野菜1柵1羊2猪1牛-1未使用-5石の家12家族15、盤面24
かまど1井戸4簡易かまど1木の宝石箱4ほら吹き9、盤外19
43点。この想定はかなり伸びしろがあるので、うまく回せば50超えそう。
とはいえこれは木の宝石箱+建築士が来たからだし、ほうきピックで飯系盤面系カードが来ればそれはそれで50点越えるし、選択が裏目ったという話。



おまけ2
2番手はいやさんの石家4軒学者。
職業:鋤職人/学者/ブリキ職人/彫刻家/小さい庭師/醸造師/牛使い
進歩:搾乳台/檻/レンガの柱/地固め機/喜捨/攪乳器

ステージ1(種パン、進歩、柵、羊)
葦石木、スタプレ地固め機/葦石木、木3/スタプレレンガの柱、レンガ3/葦石木、日雇い労働者
資材状況:木3レン3葦3石3飯1
ステージ2(改築、石、増員)
葦石木、レンガ3/改築喜捨、増築2/増員、学者(安)
資材状況:木2レン0葦1石4飯1
ステージ3(猪、野菜)
レンガ6、改築じゃがいも掘り、x/(ブリキ職人)~
美しい。

レンガの柱で木の家2軒から改築後レンガの家を増築するために必要なコストは
木2レン2葦1+(木1レン2葦1)×増築部屋数。
その後に石に改築するコストまで含めると
木2レン2葦2石2+(木1レン2葦1石1)×増築部屋数。
葦と石の必要数が同じなので葦を全て葦石木で賄うとぴったり。
部屋数との対応
石の家3軒
必要資材:木3レン4葦3石3
必要手数:葦石木×3+レンガ3×2=5手。余ったレンガ2が2かまどになればぴったりだけど、1軒のためにレンガの柱使うの?
石の家4軒
必要資材:木4レン6葦4石4
必要手数:葦石木×4+レンガ3×2=6手。これに資材をすべて使うので、資材を使わない飯供給手段が欲しい。
石の家5軒
必要資材:木5レン8葦5石5
必要手数:葦石木×5+レンガ3×3=8手。手数だけ見ると、「+2手で家1軒増えるとか強くね?」と思えてしまう。

件数が増えるにつれてネックになるのが葦石木に入る回数。2番手スタートで葦石木スタプレ葦石木だと2回取れる。増員レースの4~6Rに2回入れば石の家4軒が見える。
番手次第では立ち回りが苦しいけど、うまくいった時のきれいさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やおや

Author:やおや
苦痛の存在しない、平静な心の生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。