FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかいっぱい

 エクスデス(2)撃破してきました。決まり手はガジェラガジェリ。
いい名前だよね、ガジェラガジェリ。アンテサンサンとかドゥドゥフェドゥみたいな。音の反復が癖になるよね。
メリュジーヌとかエクスデス(1)とかツメが甘い(メリュジーヌとか縛り違反してるし)ので
やりこみならテストプレイ終了これから本プレイってなるのかもしれないけど、正直おなかいっぱいです。
というかエクセルとにらめっこして戦略練り終わった時点でおなかいっぱいでした。よく最後までプレイできたもんだ。

 ちなみにEDは珍しく(?)ファリス以外生存エンド。ただMVPは間違いなくファリス。一人だけレベル4なんで当たり前ですがね。
2223型だったらどれだけ厳しい戦いになってたことか。
低レベルのみだと2114の方が経験値調整面倒だけど、他に制限加えたら2223の方が難しくなると思います。
今回のプレイでも
・いろんなボスで長期戦化。1回の試行時間がががががメリュジーヌとか20分くらい延びそう
・ギルガメッシュ(2)のかまいたちの被害が一層深刻に
・カタストロフィーがそこそこ強敵になってた
・ツインタニア戦の勝率が下がると同時にクリスタル×4戦が時間的に非常に厳しくなってた
・ツインタニア戦の戦術が大きく変わってモチベーションがマッハ

大したことないように見えて一番下がヤバい。
そもそもツインタニアのためにこのプレイを始めたってのが20%くらいはあったはずだし。

 そのツインタニア戦の戦術。これだけで縛り内容分かったらすごい。
・ジョブ
 レナ以外「すっぴん」(シーフマスター)、レナは「まほうけんし」
・アビリティ
 バッツ・クルルは「とらえる」「とんずら」、レナは「とらえる」、ファリスは「バーサク」「りょうてもち」
・装備
 全員に「さんごのゆびわ」、ファリス以外に「アイスシールド」、バッツに「まさむね」、ファリスに「エクスカリバー」
 バッツ・レナ・クルルが「ズー」「きょだいちょう」「スティングレイ」を捕らえている(順不同)
・その他準備
 まほうのランプを「ルビーのひかり」(味方全体リフレク)にセット
 ファリス以外はミニマム(小人の盾効果狙い)
・立ち回り
 初手バッツが「まさむね」→ファリス
 続いてクルルが「まほうのランプ」
 ファリスの手番が来て「バーサク」スイッチON
 レナはツインタニアの行動まで待機
 (「まほうけんし」と「すっぴん」のすばやさの差で確実にファリスのスイッチが入った後になる)
 ツインタニアの攻撃で誰かが戦闘不能になったらレナが即座に蘇生。レナ戦闘不能の場合は次のクルルで。
 ファリスが戦闘不能になってもすぐに「フェニックスの尾」→「まさむね」と行動できるように待機させつつ、隙を見て「はなつ」
・解説
「はなつ」×3で29997ダメージなので、残り20003ダメージをファリス+ツインタニアで出します。
 ファリスは2000強のダメージを6~7回ほど叩き出してくれるので、残り約6000~8000です。
 こいつを「ルビーのひかり」のリフレクによる「アトミックレイ」「マインドブラスト」「メガフレア」反射で補えれば勝てます。
 ファリスが7回行動できれば1回、6回行動ならば2回、メガフレアを反射すれば勝てるでしょう。
 これでも「イージスの盾」で「かまいたち」を2連続回避する約1/9の確率に掛けるよりは分がいいはずです。
・ちなみに
 バーサクスイッチONというのは文字通りスイッチONです。
 今回の例で言うと、ファリスより先に行動するはずのバッツ・クルルの手番でコマンドを入力せずに待機し続けていれば、ファリスはバーサク攻撃をし始めません。
 おそらくファリスの最初の手番が来た瞬間、アビリティ「バーサク」が発動して、以降バーサク攻撃し続けるようになるという風になってると思います。

 縛り内容とかはこちらから↓
・タイトル
 「はなつ」メインの低レベルプレイ
・制限
 ボス戦での使用可能コマンドは「はなつ」「アイテム」「ぼうぎょ」「チェンジ」のみ
 ボス戦でのコマンド「アイテム」による攻撃(=敵へのダメージや状態異常)禁止
 制限開始はカルナック城脱出後(=「まじゅうつかい」入手後)。それまでは普通の(低レベル)プレイ。
 ボス戦において1種類のモンスターは1回しか放てない(プチチャリオット×3はボス扱いしない)したくない。
 ボス戦において1種類の武具・「まほうのランプ」は1回の戦闘でしか使えない
 メリュジーヌ戦のみ味方に対する「たたかう」を許可

 MS-06さんの「FF5 コマンド封印+アイテム攻撃封印クリア」(制限の1・2番目)とバルバさんの「ベルウィックサーガ 1人1マップ(制限の4・5番目)」を足して100で割ったようなものです。
 制限2番目のアイテム攻撃禁止は具体的に言うと、「ディフェンダー」・「まさむね」・「ワンダーワンド」・「けんじゃのつえ」・味方への「さばきのつえ」・「ルビーのひかり」「アースウォール」に限り「まほうのランプ」がセーフ、各種ロッド・「ひかりのつえ」・敵への「さばきのつえ」・上記2つ以外の「まほうのランプ」がアウトです。「まほうのランプ」の場合分けがいやらしいのはツインタニア戦で必須だったからです。
 制限5番目に武具だけでなく「まほうのランプ」を足したのは、「ストーンドマスク」など「はなつ」によるリフレクの上位互換になるからです。
 一番下のメリュジーヌは「ゆうわく」対策の混乱耐性装備を用意し忘れるというヘマをやらかしたのでネジ込みました。混乱直し以外の意味はありません。ピラミッドに「ラミア」出ると思ってたのに。
 ちなみに即死の類は禁止してません。むしろもっとやれ。せっかくの「はなつ」なんだし。

 このプレイのきっかけは、バルバさんのベルサガ1人1マップ攻略をRPGに持ち込むというのと、「ちょうごう」の次くらいに禁止される印象のある「はなつ」をメインに据えたプレイがしたいというのがありました。「はなつ」メインでも高火力の「たたかう!」ゴリ押しにならないようにしたかったのと、1人1マップをアレンジした1モンスター1回までという制限がいい感じに合いました。ボス1体のためにいちいち数十分かけてモンスターを捕らえてくるのは面倒でしたが。

以下どうでもいいこと

リセット回数TOP5
1位:アブダクター(1)・・・27回
 キラーボウの即死が出ないと負けです。なのにキラーボウがツンツンしてました。サガフロに浮気してたのがマズかったんですかね。
2位:ガーゴイル×2(1)・・・16回
 マミー用に温存する予定だったバレッテ(たたかう!で4800くらいのダメージ)を投入して4戦目での勝利。デスシックルの即死発動率はデス発動率33%×デス成功率xなんですね。勉強になりました。
3位:ギルガメッシュ(2)・・・7回
 かまいたちで全滅だわそのせいで反省を防いでる余裕はないわでそれなりにリセットしました。プチチャリオット×3が安定してたのが救い。
4位タイ:ソルカノン・アパンダ・アポカリョープス・ツインタニア・・・4回
 ソルカノンはミスで3回(多過ぎアホす)、アパンダはオワゾーラール投入後即勝利で実質リセット0回。アポカリョープスはホワイトウインドとマイティガードでHP削れなくなってリセット。ツインタニアは安定と実績のかまいたち。

時間がかかったボスTOP5
1位:メリュジーヌ・・・1時間18分49秒
 4形態中2~3形態のMPが切れるまでは回復に追いつきません。3形態のMPが尽きるまでに40分くらいかかりました。セクメト放たなかったら10分くらいは延びてたと思います。それに属性弱点時の防御90が異常。血属性無効なのに大地のハンマー(ピラミッドの宝箱から入手)で削るとか泣けるぜ。
2位:エクスデス(1)・・・30分06秒
 次のアントリオンにモンスターを残すためにはなつが2回しか使えず、安定のためバーサクは1人のみ。普段の3/4の力で32768削るとなりゃ長期戦ですね。BS6でやったのはアホ以外の何物でもない。ソルカノン以外BS6でやってたはずだからこれを3とか4とかにしてればどれだけの時間が浮いたことか。
3位:クリスタル×4・・・28分00秒
 7777もHPあるのにこっちの一発は500程度。水と風という障害物がいる中で火と土を倒すのに時間が吹っ飛んだ。しかも火倒すときはファイガでファリス死亡→蘇生→ファイガでファリス死亡→以下ループ・・・だし。
4位:カロフィステリ・・・25分03秒
 MPあるうちは回復(特にドレインがウザい)に追いつけないのでMP切れのあと攻撃開始。MP切れまでに15分ですかそうですか。
5位:バリア×4→ネクロフォビア・・・25分01秒
 開始1分で勝利ほぼ確定(バリア3対撃破)。10分で4体目のバリア撃破。そこから15分消化試合。HPが多いだけっていういつもの次元の狭間ボス状態。
 見事に時間がかかるボスは少ないリセットで済んでますね。逆にそうでもないと1か所で心折れてると思います。ガラスのハート(笑)
スポンサーサイト

テーマ : FF5
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やおや

Author:やおや
苦痛の存在しない、平静な心の生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。